“はははのは”は本当に安全なの?危険成分が無いか調べてみた

”はははのは”に危険成分は含まれている?

”はははのは“は、安全な成分のみで作られているホワイトニング歯磨き粉とて知られていますが、一般的にどんな成分が入っていたら危険!と言えるのか知っている人はとても少ないと思います。

 

 

今回は、“はははのは”以外の歯磨き粉に含まれている“入ってたらヤバイ!”成分をピックアップして解説してみたいと思います。

 

 

危険成分6種類をピックアップ

 

歯磨き粉に含まれていたら危険だ!と言われている成分を調べてみた結果、6種類の成分が特に危険であることが分かりました。

 

  • 水酸化ナトリウム
  • サッカリンナトリウム
  • プロピレングリコール
  • フッ素
  • 酸化チタン
  • ラウリル酸ナトリウム

 

驚いたのは、一般的な歯磨き粉に“含まれていた方が良い”とされている“フッ素”もこの中に含まれている点です。

 

 

フッ素は摂取することで腹痛不整脈、昏睡下痢などの症状に見舞われる可能性があることが分かりました。

 

 

また、海外ではフッ素を含んだ水道水を飲んでいた子供の多くにADHDを発症する子供が多くいるというデータもあるようです。
※ADHDとは、考えたり理解したりすることが通常の人よりも低くなる発達障害のことです。

 

 

歯磨き粉である以上飲み込まなければ問題は生じないと個人的には思いますが、それでは本当に安全か?というと絶対に大丈夫だとは言い切れません・・・。

 

 

その他の成分として、水酸化ナトリウムは歯が削れる危険性があったり、アルツハイマーの原因となりうる可能性があること、サッカリンナトリウム・プロピレングリコール・酸化チタン・ラウリル酸ナトリウムは、それぞれ発ガン性があることが分かっています。

 

 

市販の歯磨き粉を調査!“はははのは”は?

 

6種類の危険成分を簡単に解説してみましたが、実際に市販の歯磨き粉に含まれているのかどうか調査してみました。すると意外な事実が・・・。

 

クリニカ

  • フッ素
  • 酸化チタン
  • ラウリル酸ナトリウム
クリアクリーン

  • 水酸化ナトリウム
  • 酸化チタン
  • サッカリンナトリウム
オーラツー

  • フッ素
  • ラウリル酸ナトリウム
  • サッカリンナトリウム

 

意外にも多くの歯磨き粉に含まれていることが分かりました。

 

 

これら以外の歯磨き粉も調べてみましたが、多くは最低でも1種類は含まれているものがほとんどで、全く含んでいない歯磨き粉は発見できませんでした。

 

 

ちなみに“はははのは”の成分も全てチェックしてみましたが、これらの成分は一切含まれていませんでした。これには本当に驚きです。

 

”はははのは”全成分
水、グリセリン、エタノール、BG、三リン酸5Na(ポリリン酸ナトリウム)、セルロースガム、パパイン、メタリン酸Na、プロテアーゼ、キシリトール、メントール、スクロース、グリチルリチン酸2K、ハッカ油、サピンズストリホリアツス果実エキス、マスチック樹脂油、米ぬかエキス、ラクトフェリン、アロエベラ液汁、ヤシ油、カンゾウ根エキス、アルテア根エキス、オリーブ果実油、カミツレ花エキス、クマザザ葉エキス、セージ葉エキス、タチジャコウソウ花/葉/茎エキス、ハイブリッドサフラワー油、ホホバ種子油、ローズマリー葉エキス、パパイア果実エキス、乳酸、炭酸水Na、PEG60水添ヒマシ油、デキストリン、キサンタンガム、クエン酸、リン酸K、リン酸2Na、フェノキシエタノール、

 

さすがは無添加ホワイトニングをアピールする歯磨き粉なだけあり、しっかりと成分にこだわって作られていることが分かります。

 

まとめ

 

“はははのは”は、多くの歯磨き粉に含まれている危険成分を一切含まず、ホワイトニングや虫歯予防、口臭予防までこなす歯磨き粉なので、文句なく購入者が増えて当たり前です

 

 

結果、現在40万以上の売り上げ実績があります。

 

 

購入者の好みに合わなければ、全握返金保証も付いていて安心して1本だけ購入することができるので、気になる方は是非公式ページをご覧になってみてはいかがでしょうか?

 

page top